1/48 VF-1 JMCへの道その4

 それでは、本日より本格的に 1/48 VF-1 の製作にはいります。

飛行機モデルは、なぜか昔から「コクピットから作る」が定説になっています。バルキリーはキャラクターモデ

ルですが、飛行機モデルのフォーマットなので、やはりコクピットから製作を始めます。

 今回初めて専用エッチングパーツを使ってみます。

エッチング

 コクピット廻りのエッチングを有効に使いたいので、初期型(TV版)で製作します・・・劇場版は両サイドのコ

ンソーロルパネルがアームレスト変更され、シートベルトも付かないので使わないパーツが多くもったいないの

です。

 ちなみに昔は、劇場版のほうがSFっぽくていかにも「宇宙戦闘機」という感じで好きでしたが、最近はTV版の

80’sアニメの派手派手彩色もイイ(’-’*)と思えるようになりました。

 前置きが長くなりました製作にかかります。エッチングを使う前処理として、シートベルトとコンサロールパネ

ルのモールドを削りとります。デザインナイフでカンナがけの後、ペーパーでならします。

 塗装は、説明書には全面 Mrカラー「317」の指定がありますが、各パーツ単位で行い、それぞれ白、黒をたして

塗り分けしメリハリをつけます。その後、細筆で白、赤、緑など明るい色を所々に置いていきます。

 良く乾燥させてから、各パーツを接着します・・・塗装の前に組むと細部に筆が入らなくなるので塗装が先の方

が良いと思いますが、どうせキャノピーを付けたら見えなくなるので、先に組んでイッキ塗りでも全然OK?

 いよいよ本日のメインイベント、エッチングの組み付けですが、いきなりシートベルトのパーツを飛ばしちゃい

ました エエッー!! 「ピーン!」といい音がしてピンセットの先から消失してました!!゚(゚´Д`゚)゚ 幸い本日も快適

な作業空間の誘惑に負け「プラモネットカフェ」さんで作っていたので、スタッフさんと床を這いずり回りなんと

か救助に成功しました。自宅で作業していたらMIA確定でした((((;゚Д゚))))

 気を取り直して作業再開。瞬間接着剤を使って各部に組み付けます。パーツの精度もそこそこ良いのでストレス

なく作業おすすもます。

 そんなこんなで

VF-1コクピット

こんな感じになりました。

 機首パーツに組み込みます。

VF-1機首

激闘3時間、本日はここまでにします。明日は各部のエッチング廻りをいじる予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大野Q太郎

Author:大野Q太郎
40代モデラーの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR