1/48 VF-1 JMCへの道その6

 学生さんたちは夏休み真っただ中ですね。宿題は溜め込まないようにしましょうね(笑)

さてこちらも夏休ドリルのごとく毎日コツコツ作業を進めます。

カバー1

 今回は脚収納庫の扉廻りの製作です。

全体をジャーマングレーで塗装した後、外側は機体色/内側はホワイトを重ね吹きします。よく乾燥させてから、

エナメルで墨入れします。

 米軍の現用機などは、点検整備中の危険防止のため目立つようにカバーの内側のふちは赤く塗られています。

VF-1もそれに準じます。エナメルのフラットレッドで塗装した後、はみ出した部分はジュポーオイルで拭き取り

ます。

 アクチュエータのシリンダーは、ミラーフィニッシュ・シートを細切りしたものを巻きつけました。

VF-1 前脚カバー

前脚・前カバーのライト部はシルバーを筆塗りした上からオーロラフィニッシュを透明パーツで挟んでいます。

 明日は主翼部分にとりかかれるかな?




スポンサーサイト

蔵出し作品 ヒルドルブ

 前回も記しましたが撮影ブース確保のため、棚の整理をしていたら過去に製作した作品が色々出てきました。

光量アップのためライトを増設したので、テストの意味でUpしていきますね。

ヒルドルブ01

1/144EXモデル 「モビルタンク・ヒルドルブ」です。

ヒルドルブ02

発売してすぐに製作しました。製作期間は1週間ぐらいでした。


ヒルドルブ03

艦船用の武装パーツ・B-CLUBのザク用ハンドパーツ・HGUCのザク・ヒートホーク・スワロフスキーのライトスト

ーン等を使いディテールアップしています。

ヒルドルブ05

デカールはイラストレータでデータを作成し、アルプス電気のプリンタ「MD-5500」で出力しています。

ヒルドルブ04

画像は明るくなりましたが、影が出るようになりました。もう少し調整が要りますね。

ガンダムエース9月号

 昨日、本屋さんを覗いたら出てたので買ってきました。

ガンダムアース9月号
ガンダムエース9月号

 今月も付録付きのため、結束状態で立ち読み不可。安いものでも無いし、だんだん読むところも減ってきている

のですが、しょうがないので購入しました。また角川さんの術中にはまってしまった/(-_-)\

 件の付録ですが、扇子がはいっていました。絵柄は安彦先生描き下ろしの「シャア&セイラ」・・・これ結構

良いかも!? いや「ひんやりタオル」なんかより、よっぽど実用てきです。これはひと夏有効に使わせていただき

たいと思います。

 追記 後で調べたら角川系の雑誌にはよく付いてくるみたいですね。扇子本体を大量発注して使いまわしている

のでしょうね。1個当たりの単価はいくらぐらいなのでしょう?

JMC 過去作品

 撮影スペースを確保するために棚を整理していたら、こんなん出てきました。

スーパーバルキリー01

VF-1Sスーパーバルキリー/ロイフォッカー・スペシャル「愛は流れるVer」

スーパーバルキリー02

3年前のJMC出品作品です。


アーマードVF-0_01

アーマードVF-0

アーマードVF-0_02

2年前のJMC出品作品です。

ちなみに昨年は

ミスマクロス

VF-1A「ミスマクロス」

 こうしてみるとマクロスばっかりですね(笑) ハセガワのキャラクターモデルは他のシリーズもあるし、もとも

と艦船モデラーなのでWLを作ってもいいのですが・・・やっぱりマクロス好きなんですね。

 

1/48 VF-1 JMCへの道その5

♫作業は続くよどこまでも♫

 作っても、作っても先が見えません(´;ω;`) ガンプラHGクラスなら2個は出来てますョ確実に!(当社比)

嘆いてもしょうがないので、本日は「脚」のお話。

VF-1_前脚
前脚のパーツです。

VF-1_後脚
こちらは主脚のパーツ群です。

作業手順としては、まず濃いグレーで下地を塗ります。今回はジャーマングレーを使いました。塗装はクリップで

挟んでパーツ単位で行います。

タイヤはジャーマングレーにホワイトを混ぜたモノを上から吹付、「接地面は摩擦で変色し薄くなる」ようなイメ

ージでサイドを残すように塗ります。飛行機模型はごくごくたまに大戦機特に日本機ぐらいしか作らないので、つ

いつい白けたようにしてしまいます。前回の「ミス・マクロス」でもてんちょー先生に指摘されたので、薄くなら

ないように注意です。

 その他のパーツはキャラクターホワイトで重ね塗りします。

 よく乾燥させたらエナメル「フラットブラック+レッドブラウン」を溶剤でシャブシャブに薄めたもので、墨入

れ・・・というよりウォッシング(最近ではフィルタリングというのでつか?)します。生乾きのところを、ジッ

ポーオイルを染み込ませた綿棒で拭き取ります。

 面相筆の先っちょにエナメルのジャーマングレーを少量含ませ、ブレーキホースの配管モールドをなぞるように

塗ります(はみだしたら拭き取って再度アタック・・・目が痛いです)。

 シリンダー部分にはこちら

ミラーフィニッシュ

 ハセガワトライツール・ミラーフィニッシュを細切りにして巻き付けます。

各パーツを接着します。

VF-1_前・主脚完成

 苦闘の末、脚部の完成です。MGクラスなら絶対、丸々1箇は完成しているぐらいの時間が経過してます・・・し

つこいですね、どもすいません。

 明日は脚部収納庫カバーを攻めます。

1/48 VF-1 JMCへの道その5

 昨日からの作業の続きです。

各部エッチングパーツを組み込んでいきます。

VF-1エッチング_1

VF-1エッチング_2

VF-1エッチング_3
主脚前カバーは本来のモールドを削り撮り、エアブレーキはスリットの穴開け加工が必要です。

VF-1エッチング_5
 サブノズル・インテークのスリット。一番の難関です。極薄の穴に1枚づつ差し込んでいきます。細心の注意で
呼吸を止めての作業です。

VF-1エッチング_7
主翼基部。画像では解りづらいですが、使用効果は大です。塗装前に撮っておけばよかったですね。

1/48 VF-1 JMCへの道その4

 それでは、本日より本格的に 1/48 VF-1 の製作にはいります。

飛行機モデルは、なぜか昔から「コクピットから作る」が定説になっています。バルキリーはキャラクターモデ

ルですが、飛行機モデルのフォーマットなので、やはりコクピットから製作を始めます。

 今回初めて専用エッチングパーツを使ってみます。

エッチング

 コクピット廻りのエッチングを有効に使いたいので、初期型(TV版)で製作します・・・劇場版は両サイドのコ

ンソーロルパネルがアームレスト変更され、シートベルトも付かないので使わないパーツが多くもったいないの

です。

 ちなみに昔は、劇場版のほうがSFっぽくていかにも「宇宙戦闘機」という感じで好きでしたが、最近はTV版の

80’sアニメの派手派手彩色もイイ(’-’*)と思えるようになりました。

 前置きが長くなりました製作にかかります。エッチングを使う前処理として、シートベルトとコンサロールパネ

ルのモールドを削りとります。デザインナイフでカンナがけの後、ペーパーでならします。

 塗装は、説明書には全面 Mrカラー「317」の指定がありますが、各パーツ単位で行い、それぞれ白、黒をたして

塗り分けしメリハリをつけます。その後、細筆で白、赤、緑など明るい色を所々に置いていきます。

 良く乾燥させてから、各パーツを接着します・・・塗装の前に組むと細部に筆が入らなくなるので塗装が先の方

が良いと思いますが、どうせキャノピーを付けたら見えなくなるので、先に組んでイッキ塗りでも全然OK?

 いよいよ本日のメインイベント、エッチングの組み付けですが、いきなりシートベルトのパーツを飛ばしちゃい

ました エエッー!! 「ピーン!」といい音がしてピンセットの先から消失してました!!゚(゚´Д`゚)゚ 幸い本日も快適

な作業空間の誘惑に負け「プラモネットカフェ」さんで作っていたので、スタッフさんと床を這いずり回りなんと

か救助に成功しました。自宅で作業していたらMIA確定でした((((;゚Д゚))))

 気を取り直して作業再開。瞬間接着剤を使って各部に組み付けます。パーツの精度もそこそこ良いのでストレス

なく作業おすすもます。

 そんなこんなで

VF-1コクピット

こんな感じになりました。

 機首パーツに組み込みます。

VF-1機首

激闘3時間、本日はここまでにします。明日は各部のエッチング廻りをいじる予定です。

1/48 VF-1 JMCへの道 番外編

 GMの製作も一段落したので、今週末から長らく放置していたVF-1の製作を再開します。

・・・と、その前に

VF101

VF-1A #507 マルコス・マイヤー中尉機

VF-1_02

6月頃、練習用に製作しました。


モトネタはこちら


マスターファイル

VF-1_05

マスターファイル「VF-1バルキリー宇宙の翼」より

VF-1_08




VF-1_04

一部、デカール自作しています。

VF-1_03

7月の模型教室で、てんちょー先生にいろいろダメだししてもらいました。そのへんを改良して新たに作り起こし

ます。

長い1日ービアガーデンほか

 7/17(日)模型教室が終わってもイベントはまだまだ続きます。PM5:00に模型教室前で一旦解散。

PM:700に隣の福武ジョリィビルの屋上に再集合「スカイビアガーデン」Ledy Go!!

ビアガーデン02
開店直後の様子。一応幹事なので、少し早めにin

ビアガーデン01
夕焼けの表町。一応、岡山市の中心なのですが・・・やっぱり地方都市ですねシンフォニーホールもだいぶくたび

れてきました。

 男は¥3,000(クーポン割引)で2時間、飲み放題、食べ放題。料理はそこそこ、お酒は焼酎、ワインも用意さ

れていて思わず飲みすぎてしまいました。昼間が暑かった分、風が気持ち良かったです。オタ話で盛り上がりアッ

と言う間に終了タイム。お隣の団体さんが、毎日のストレスが溜まっているのか、久々の飲み会でテンションが

上がりすぎたのかプチ傍若無人状態でうざかったり、「メイドビアガーデン」と謳いながらメイドさんが一人も居

なかったりしましたが、まぁ満足ですかね?

 この後、お約束の「プラモネットカフェ」で閉店(AM2:00)までうだうだと模型を作って、最後は近所のネカフ

ェに流れつき個室で沈没。長い1日がやっと終わり・・・ません!! 短い仮眠の後、AM3:30起床。女子ワールド

カップ決勝戦をTV観戦。エンドレスで次の日が始まります。ご存知のとおりの激戦で((遅ればせながら「なでし

こ」\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!))気が付けばAM7:00 そのままチェックアウトして、雨の中バスー

電車を乗り継いでAM8:30頃帰宅しシャワー浴びて爆睡。気が付けば太陽が西にだいぶ傾いていました。18日は

短かった・・・あたりまえですね(笑)


 


2011.海の日の展示会 SHIPS 模型と絵画の世界

 先日(7/17)遅まきながら、模型教室のお昼休みに教室のメンバーを引き連れ見学してきました。

私は一応、おこがましいのですが主催者メンバーということでパスをもらって、ほかのメンバーは¥300を払って

いざ入場。

入口にデーンと飾られた「オアシス・オブ・ザ・シーズ」(宮下氏作)

SHIPS01
SHIPS02

これだけで元がとれたきがします。



SHIPS03
SHIPS04
SHIPS05
SHIPS06
SHIPS07


未完成チームも参加しています。

SHIPS08
故 武田氏の1/72ガートー級潜水艦

SHIPS10
奥の方に拙作「まきなみ」が見えます。

GMサミットー模型教室

 毎月、第三日曜日は模型教室の日です。

 昨日の続きでGM改を持ち込んで仕上げます。作業としては、筆で細部の塗り分け、墨入れ、デカール貼りの順番

で進めます。

GMフロント
GMリア


 毎日、暑い中での製作だったので、涼しげな色になりました。



昼食がてら、教室メンバー6人で「2011海の日の展示会/SHIPS模型と絵画の世界」を見に行ってきまし

た。こちらの様子は明日アップしますね。

ガンパレード・マーチ2K北海道独立 4

 あまりの暑さに、丸3時間ばかし北海道にトリップしてきました・・・しかも真冬の!!

2K北海道独立 4
ガンパレード・マーチ2K北海道独立 4 (電撃文庫)

 GMの塗装に疲れてはて、気晴らしに寄った近所の宮脇書店でゲット。新刊情報とか特に出ていなかったので、完

全な不意打ちでござる。だいたいライトノベルは読んでしばらくしたら売りに出すのですが、このシリーズだけは

全巻本棚に並べています。この巻で通算31刷目になりました。。そんなマイフェイバリットな本なので、帰宅して

すぐ一気読み!!先ほど読了しました。新刊ホヤホヤのためネタばれはしませんが、この巻で「2K北海道独立編」は

完結です。次章の舞台はどうやらは五島列島みたいです。

 ちなみに今回の表紙は「壬生屋 未央]嬢です。「ミオ」と言えば、最近ではやたらと女子高生アマチュアバンド

のベーシストが持ち上げられていますが、私のなかでは10年来「ミオ」といえば「壬生屋 未央]でなのありま

す。当時のアニメ版はせつなくて見返すことができませんが、小説版の未央ちゃんは今回も切った貼ったの大立ち

回り&ラブコメで大忙しです。そんな未央ちゃんを、きむらじゅんこ先生 気合入れて描いています。凛々し

いですねぇ・・・生身で2刀振り回すシーンは本編ではございません。あくまでイメージということで(笑)

 そして、本日のGM改

GM基本塗装

本体の基本塗装までなんとかできました。続きは明日の模型教室にて。

 

GMサミット2011その3

 くどいようですが、毎日暑いですね!!

とてもサウナのような自室で作業もする気がおきないので、今日もプラモネットカフェさんに逃げ込みました。

スタッフさんと、しょうもない話で盛り上がりつつ ひたすらペーパーがけ。気が付けば3時間が経過。家で独り

で作業していたら絶対途中でくじけてます。

GMサフ吹き


とりあえず今日はサフ吹きまで。

明日はいよいよ塗装にかかります。

模型教室

 毎月第3日曜日は、「中山下1丁目カルチャークラブ」さんの模型教室の日です。「ホビークラフト」初代店長の先生を中心に

朝の10じから夕方の5時まで、ワイワイガヤガヤと作ります。

模型教室

本来、模型は部屋にこもって孤独に作るものですが、みんなで作るとみょーにテンションが上がります。昔、よく

放課後に友達の家に集まって「サーキットの狼」のプラモを作り倒して、そのまま公道レース(家の前の坂道でダ

ウンヒル勝負!!)に繰り出していた頃を思い出します・・・ごく一部の人にしか理解してもらえんでしょうなぁ。

ディーノ
ちなみに私の愛機は「フェラーリ・ディーノ」!!ストライク・フリーダム並みに速かった・・・どうでもいいですね( ´∀`)

 話を元に戻して、興味のある方は見学も出来ますので、気軽な気持ちでカルチャークラブさんまでご連絡を!!

 そういえばこの日は、私たちが模型作っているすぐ近くでこんな催しが!

コスプレフェスタ
コスプレフェスタ!!

 お昼休みにでもちょっとのぞいてみましょうか?

模型の会「轍」展示会

 模型の会「轍」さんの展示会が、島根県立美術館にて7/15(金)~18(月)の日程であります。

未完成チームも16日に作品を持ち込みします。私は少々夏バテぎみ&宿題(GM・バルキリーの製作)の追い込みの

ため、作品のみの参加になります。明石から返ってきたばかりの「メガザク」と

コアファイター01

1/35コアファイターを出します。

コアファイター02


今年のGWに製作しました。


コアファイター03

本体は特に何もしていませんが、説明書のG-3カラーが妙に青くてスキではないので「オレ色」で仕上げました。

ガイアカラーのニュートラルグレーI~Vを使用し、塗り分けています。


コアファイター04

フィギュアはポーズを少変更。

お嬢「アムロ、忘れ物よ!」の図



GMサミット2011その2

 毎日暑いですね!なかなか「物づくり」テンションがあがりません。そうはいっても うだうだしていると

「アッ!」という間に締切が来てしまいます。この年になって夏休みの宿題に泣かされたくないので、とっとと、

製作にかかりましょう。

GMパチ組

まずは「GMサミット2011」用のGM改です。いつまで待っても模型の神様は降りて来ないので、マンネリぎみでは

ありますが、通称「パステル調淡々塗り」でいきましょう・・・前回UpしたGMIII用に調合した塗料が大量に残

っているので流用します。

GMゲート処理

とりあえず一度ばらして、ゲート処理のためのペーパーがけをします。

レンタルショップで借りてきた

ゴセイジャーLastepic

こんなのとか

エターナル

こんなの見ながら、週末には塗装にかかれるようなペースで、3連休明けの完成を目指します。


ラノベ6・7月

枕元に読み終わった本が積み上がってきたのでとりあえず本棚へ移動です。

興国の楯
興国の楯―通商護衛機動艦隊 応酬!日・米本土攻撃作戦 (歴史群像新書)

ひところの架空戦記ブームはどこへやら・・・。それでもこのシリーズはしぶとく地味に続いています。


織田信奈の野望6巻
織田信奈の野望 6 (GA文庫)

レジにもっていくのがちょっち恥ずかしかったでごわす。


アクセルワールド8巻
アクセル・ワールド〈8〉運命の連星 (電撃文庫

ここ最近ではイチオシです。

ゲート4巻
ゲート―自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり〈4〉総撃編

戦国自衛隊ならぬ三十路オタク自衛官が主人公の異世界自衛隊もの?¥1,700はちとお高いかなとも思いますが、

文庫2刷分のボリュームはあるのでOK!?

ミスマルカ9巻
ミスマルカ興国物語 IX (角川スニーカー文庫)

 昨夜、読了。これでやっとずっと後回しになっているこれが読める

涼宮ハルヒの驚愕
涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)

・・・とおもったら、

神様のメモ帳7巻
神様のメモ帳 7 (電撃文庫)

これが出てました。そういえば、アニメも始まりましたね。

 さて、いつになったらハルヒ読めるのでしょう?せっかく発売日当日に初回限定版買ったのに(笑)











GMIII 完成

 GM01
スネの合わせ目の修正、デカール貼り、仕上げ作業をして、GMIII完成です。

GM02
サイドビュー

GM03
リアビュー

GM04
 ビームライフルのグリップは可動式、両手で保持できます。

GM05
ビームサーベル2本付属 

GM06
ミサイル発射!!

カラーレシピ

関節・バックパック・・・・ニュートラルグレイII(ガイヤカラー)
ボディ・・・キャラクターホワイト+ダックエッググリーン少量
胸部・ソール・シールド・・・エメラルドグリーン(ガイヤカラー)
胸ダクト・襟首・連邦マーク・・・キャラクターイエロー+キャラクターホワイト
コクピットハッチ・ミサイルカバー・・・オレンジ+キャラクターホワイト
ビームサーベル・シールド縁・ミサイルパック・ニュートラルグレイI(ガイヤカラー)
各スラスター内面・ミサイル弾頭部・・・シャインレッド
ビームライフル・・・ガンメタル+黒鉄色

GMIIIその2

 さて昨日からの続きです。昼過ぎまで会社に拘束されていました。13:00頃、やっと解放されて外に出ると、死

にそうな暑さです。根性なしの私はとても家までたどり付けそうにありません。たとえ生還出来たとしても、2階

の自室はサウナ状態になっているに違いありません!!こんなこともあろうかと、キットと材料一式は車に積み込ん

でいたので、迷わずプラモネットカフェさんに逃げ込むことにしました。・・・本毎度お世話になります(笑)


 快適の空間で作業もはかどります。


ゲート処理

ゲート処理と継ぎ目消しのためのペーパーがけ作業

塗装1
塗装2

各色ごとに分けて塗装します。

GMIII01
GMIII02
GMIII03


とりあえず塗装、墨入れまで終了。本日の作業時間約8時間。昨日の作業時間とあわせて10時間でここまで来ま

した。明日はデカール貼りと最終仕上げに取り掛かります・・・と思ったらスネの継ぎ目を消すのを忘れていまし

た。(´;ω;`)接着剤塗ってもう寝ます。それではまた明日。





GMIII

本当はコンテスト作品の製作を進めなくてはいけないのですが、誘惑に負けて買ってしまいました。

パッケージ


とりあえず仮組みしてみました


GMIII仮組み

GMのくせに強そうなスタイルです。



カメラアイ・胸部・ダクト・コクピットハッチ等は、本番の塗装時に外れなくなっては困るので取り付けていませ

ん。

 頭部・型・腕・アンクルアーマー等に分割線が出るので接着しておきます。

 今夜はこれまで。明日は午前中会社の会議なので、午後から作業再開、ペーパーがけをします。目標としては、

日曜日の夜までには完成させたいと思います。

けん岡山京山店へ行ってきた

 本日、大きな交通事故より生還した知人の遅まきながらの、いや、ほんとうに遅まきながらなんですけど

ね・・・(-_-;)快気祝いと言うことで、「メシ奢ろう!」的な流れになり、彼のリクエストにお答えして「ステー

キハンバーグ&サラダバーけん岡山京山店」さんに行ってきました。実は、毎晩会社帰りに前を通るたびにいつか

入ってみたいと思っていたお店でした。隣接するお店との共同駐車場に車を止めていざ店内へ。広くてこ洒落た雰

囲気(カップル&女性グループ多し)に戸惑う「おじさん」と「あんまし若くない若人」二人!!気を取り直して、

さわやかスマイルのスタッフさんにお店のシステムを説明してもらいつつ、二人とも「カットステーキ&ハンバー

グ」¥1,580+ドリンクバー¥200(税別)也を注文。少々お高いかな?と思える金額ですが、本体もボリューム

があるうえにサラダバー、スープバー、ライスがついて食べ放題。おまけにカレー(しっかり肉と野菜がはいって

います。)まで付いてくるという太っ腹なセット。肝心のお味のほうもステーキ、ハンバーグともに柔らかくて

美味。気が付けばお腹いっぱいの大満足でした。

 次回はぜひ女の子を誘ってきたいと思います・・・次回っていつになるのことやら(笑)

 

1/48 VF-1 JMCへの道3

 昨日、明石市役所から「模型甲子園」のエントリー票が届いていました。作品の搬入時に必要とのことなので、

早速、ホビークラフトまで届けにいってきました。

 そのついでにVF-1の製作に使う「フォログラムシート」を買ってきました。

マテリアル

 レギュレーションに「なるべく他社製品のパーツ等は使用すんな!空気読めよオラッ!!」というようなニュアン

スの但し書きがあったようなきがするので、ハセガワ純正用品と手芸センターで入手したマテリアルを使って、

ディテールアップしていきます。

1/48 VF-1 JMCへの道その2

 本日より1/48 VF-1の製作を始めます。

まず最初はパーツを全て切り出します・・・良い子のみんなはマネしちゃだめよ。

自分は今回で5機目の製作になるので大体どこのパーツかが解るので大丈夫なのです。


VF-1]積み箱

小さいパーツは無くならないようにチャック式ポリ袋に分けていれます。コクピット、前脚、主脚、カバー類etc

ガンポッド、腕ユニット等、組めるところはとっとと組んで接着してしまいます。

キットの箱はかさばるので、適当な空き箱へお引越し。MGの箱がジャストフィットです。

VF-1切り出し


本日はここでタイムオーバーです。明日はコクピット廻りから攻め手いきたいと思います。



おまけ

VF-1Jヘッド

今まで作ったのが全てA型なので、残ったJ型ヘッドを色替バリエーションで並べてみました。

社員旅行 しまなみ海道~道後温泉


 7/2~3の2日間、社員旅行でしまなみ海道経由で松山方面へ繰り出しました。久しぶりのお泊まり旅行という

ことで、若手社員を筆頭に妙にハイテンションな旅になりました。


 まずは第一日目。岡山駅西口でピックアップしてもらい、高速をとばすこと約2時間、着いた所は生口島の観光

案内所。ここで自転車を借りてサイクリングと洒落込みました。生口島のシーサイドを疾走し、多々羅大橋を渡っ

て隣の大三島へ。気温は高目でしたが、風が気持ちよかったかな?  しまなみの景色を堪能した1時間でした。

多々羅大橋

ゴールのしまなみ公園



 夜は、言わずとしれた道後温泉へ投錨。美味しい料理と温泉を思う存分満喫いたしました。ちなみに夜の宴会

は、近年稀に見るヒートアップ振りで、何人か壊れました・・・(笑)

道後温泉

夜の道後温泉本館


 2日目、松山市内をあちこち観光しましたが、私的メインイベントはこちら。

松山城

松山城・・・の天守閣をみんながヒイヒイ言いながら目指してる時に、こっそり集団を抜け出してふもとの

松山城ロープウェイ駅舎2Fで催されている『「坂の上の雲」のまち松山スペシャルドラマ館』にいってきました。

劇中で使用された小道具などが展示されていてなかなか面白かったっす。

 野外にはこんなものも展示されていました。

28mm榴弾砲

28cm榴弾砲・・・の撮影用レプリカ。ちなみにチケット売り場になぜかピットロードのプラモを使ったジオラマ

がなにげに置かれていました。

PT28mm

こんなかんじ。


 そんなこんなで、週末を思う存分満喫してきました。おかげて模型の方は全く進展がございません。

週明けからは、各コンテストにむけてキチキチ作業をすすめていきます。












GMサミット2011その1

 JMCの前にこいつらを、どぎゃんかせんといかん!!

GM-01


 仲間内でモデルグラフィックス誌の「GMサミット2011」に参加することになりまして、「マスターグレード・

塗装部門」にエントリーします。

 1体目はGMクウェル。特集記事を参考にパステル調で塗装。こちらは完成しているので、早々に

写真撮影の上応募します。

2体目はGM改。こちらは、「目立ってなんぼ!」のビビットなカラーリングにしようと思案中です。
プロフィール

大野Q太郎

Author:大野Q太郎
40代モデラーの日記です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2011/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR